紫外線

メラニン色素の過剰分泌を防ぐ対策

メラニン色素の過剰分泌によってシミは形成されていきます。したがって、メラニン色素を過剰に作らせないということが予防になるでしょう。

紫外線を徹底的にカットする

メラニン色素が紫外線を防いでいますが、紫外線をたくさん浴びてしまうとメラニン色素が過剰に作られてしまいます。

そうならないために日傘や帽子などで、日光が顔に当たらないようにしてください。それから顔や首、腕、足など露出をする部分には外出前にUVカットクリームを塗るようにしましょう。

皮膚の健康を保つ

乾燥したり刺激を受けたりして皮膚そのものの状態が悪くなると代謝機能であるターンオーバーが遅れることになります。

刺激の強い化粧品を使ったり、洗顔時に顔を過剰にこすったり、タオルでごしごししたり、そういったことを避けるだけでもかなり肌を守ることができます。

ターンオーバーを機能させる

加齢や老化によってターンオーバーの機能が落ちてしまうのは仕方がありません。

ただ、美白成分が入っている基礎化粧品などを使うとターンオーバーの機能を促進することができます。

また、同じ年齢でも若々しく見える人がいるように、健康的な食事や運動をしていれば老化そのものを遅らせることもできると思います。

栄養を不足させない

栄養を不足させること、もしくは栄養を偏らせてしまうことはターンオーバーを遅らせるばかりでなく、老化を促進させてしまいます。

多種多様な食材をバランスよく摂れるような食事を心がけてください。足りない栄養素はサプリメントなどで補うというのも良いでしょう。

とくにビタミンCやEを取り忘れないように注意しましょう。

ホルモンバランスを崩さない

ホルモンバランスを崩すとメラニン色素が過剰に作られることになります。だからホルモンバランスを崩さない生活をしなければいけません。

睡眠不足とストレスはなくす

ホルモンバランスを崩す原因となるのは、主にストレスや睡眠不足、自律神経の乱れということがあります。

睡眠は少なくとも6時間以上は毎日とるようにし、睡眠の質にもこだわって深い眠りができるようにしましょう。

ストレスなどは溜まってしまうのは仕方がないので、ストレスをいかに発散できるかということがポイントになると思います。

運動不足をなくす

運動をするということはホルモンバランスを正常に機能させるだけでなく、血行の促進やリンパのめぐりを良くしたりして、代謝がアップします。

代謝がアップするとターンオーバーも機能しやすくなりますし、臓器も健康的に働くので、美容と健康に絶大な効果があるでしょう。

特にウォーキングなどの有酸素運動をするように心がけるといいですね。

シミができたらシミ消し化粧品を試そう