女性

原因を知れば対処法が見えてくる

特に30代以上の女性の悩みで多いのは、お肌のシミではないでしょうか。

シミの原因というのは紫外線だけではなく、他にもいろんな要因があるのです。それを知っておけば対策方法も見つかるので覚えておくといいでしょう。

原因1.紫外線

シミの原因としてまず浮かぶのは紫外線ですよね。紫外線を守るために生まれるのがメラニンなのですが、そのメラニンでも防ぎきれないほど浴びてしまうと過剰にメラニンを分泌してしまいます。日焼けしたら肌が黒くなるのはそのせいですよね。

それでも時間が経つと肌の色は戻るのですが、実はその影響というのは蓄積されて、ちょうど中年になるとシミが発生してくるということが言われています。

原因2.ストレス

都会で生活をしているとストレスを抱えやすいですが、ストレスをうまく発散できずに溜めてしまうとシミの原因になります。

ストレスが溜まるということは、活性酸素が発生したり、ホルモンバランスを崩したりして身体全体の機能が低下します。

それはターンオーバーの機能も低下するとも言えますから、メラニンを排出できなくなります。

しかもホルモンバランスが崩れるとメラニンを過剰に分泌するようになってしまうので二重苦ですね。

原因3.加齢によるもの

加齢や老化によってターンオーバー機能はどんどん衰えていきます。それは30歳を越えたあたりから感じ始めるのですが、代謝が落ちたり、肌のバリア機能が弱まってきます。ターンオーバーが遅れるとメラニンの排出に対応しきれなくなります。

シミ消しクリームをお得に試してみよう